RSS
 

送料無料!大特価!FULCRUM 2019 RACING ZERO COMPETIZIONE 2WAY-FIT F/R WHEEL SET(フルクラム 2019年モデル レーシングゼロ コンペティツィオーネ ツーウェイフィット 前後 ホイールセット)

今なら期間限定で送料無料サービス!(沖縄・離島は除く)

フルクラムの日本国内正規品(保証付き)2019年モデルのホイールが定価から最大18%OFFで販売中!

CULTベアリングと赤いアノダイズド・スポークを身にまとい、チューブレスタイヤを使用できる2WAY-FITリムを採用した「RACING ZERO COMPETIONE」(レーシングゼロ コンペティツィオーネ)は、トップレベルのテクニカル&スペックと美しさを兼ね備えたハイエンド・アルミホイールです。

リムがワイド化された「New RACING ZERO C17 WO」(レーシング ゼロ)!!

フルクラムの最上位アルミ製ロードバイクホイールが「RACING ZERO シリーズ」です。
クリテリウム&ヒルクライムレースから、本格的なロングライドまで幅広く使える軽量で反応性能に優れたF/26mm R/30mmの扱いやすい高さのリムに、軽量で剛性の高いアルミスポークが組み合わさったハイグレードホイール。

ロードレースの新しいタイヤ幅のスタンダードになりつつある、25mmのワイド・クリンチャータイヤを装着するという大きなトレンドを念頭に、新しい「RACING ZERO C17」のリムは開発されました。
今や主流になりつつある25mmや28mmタイヤを装着するには、リムを再設計する必要がありました。
新しい「RACING ZERO」に採用されたC17ワイドリムの形状はタイヤとのカップリングが最適化され、空気抵抗と転がり抵抗を軽減しながら、コーナーリング時のグリップ性能を大きく向上させることに成功しました。
外観上わずかな幅の変更でしかありませんが、走行するとそれは大きな違いとなって現れます。
ワイドリムのメリットは同じタイヤでもリム幅が太いものに使用した場合、細いタイヤで重量を軽くしながら太いタイヤと同様のグリップ性能を獲得できることです。
また、リム幅を太くすることによるエアロダイナミクスの損失性能以上に、横剛性が上がり慣性も良くなる効果があります。
これらは、すべてのライダーにとってベストとも言える素晴らしい変化を体感することができるでしょう。

余分な部分を削ぎ落とした「切削加工リム」、後輪ドライブ側スポークの数を反対側の2倍多く配置することでスポークのテンションバランスや優れた反応性を導き出す 「2:1 ツー・トゥー・ワン スポーク・レシオ」、 後輪ドライブ側に「ワイドフランジ」を採用し高級感があり軽量な「カーボン製リアハブ」、フランジを細く新設計することで軽量化された「アルミ製フロントハブ」。

COMPETIZIONE( コンペティツィオーネ)には、驚くべき回転性能を誇る「CULT(カルト)ベアリング」が採用されています。
グリスレス「CULT(カルト)ベアリング」はスタンダード・ベアリングよりも9 倍円滑に回転し、分速500 回転で回した場合、47 分以上も回転を続けます。 詳しくは下記の説明を見てください。

「2WAY-FIT」は「チューブレスタイヤ」と「クリンチャータイヤ」の兼用ホイールです。
チューブレスタイヤを付ければチューブの摩擦がなくなるのでタイヤの回転抵抗が減り、クリンチャータイヤに比べて、走りが数十%も軽くなるといわれています。

尚、メーカー指定のタイヤ幅は25c以上となるため、使用するタイヤによっては、ワイドリムの装着を想定していなかった旧来のフレームやフォークは干渉する場合がありますのでご注意を!!
(その場合は、2016年モデルの「RACING ZERO」もしくは「RACING ZERO NITE」をご使用下さい。)

対応タイヤ:チューブレス、クリンチャー
指定タイヤ幅:25mm-50mm
リム素材:クリンチャー 6082-T6アルミ製プレエイジドトリートメント トリプル切削 C17
リム高:F/26mm、R/30mm
リム幅:24mm
ハブ:F/アルミボディ、R/カーボンボディー
ベアリング:CULTセラミックベアリング
スポーク:アルミ エアロ
スポーク本数:F/16本 R/21本(2:1 ツー・トゥー・ワン スポーク・レシオ)
フリーボディー:シマノ 9/10/11s、カンパ10/11/12s、SRAM XDR 12s
重量:1510g
カラー:ブライトラベル

送料無料!大特価!FULCRUM 2019 RACING ZERO COMPETIZIONE 2WAY-FIT F/R WHEEL SET(フルクラム 2019年モデル レーシングゼロ コンペティツィオーネ ツーウェイフィット 前後 ホイールセット)

希望小売価格:
180,360円(税込) 185,760円(税込)
価格:

147,895円 (税込)   <18%OFF> 167,184円 (税込)   <10%OFF>

購入数: ペア

カセットスプロケット

販売形態

希望小売価格

価格

在庫

購入

SHIMANO(シマノ)9/10/11s

通販(配送)

180,360円(税込)

147,895円 (税込)   <18%OFF>

在庫あり

店頭お渡し

180,360円(税込)

162,324円 (税込)   <10%OFF>

在庫あり

CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)10/11/12s

通販(配送)

180,360円(税込)

147,895円 (税込)   <18%OFF>

在庫あり

店頭お渡し

180,360円(税込)

162,324円 (税込)   <10%OFF>

在庫あり

SRAM(スラム)XDR 12s

通販(配送)

185,760円(税込)

152,323円 (税込)   <18%OFF>

在庫あり

店頭お渡し

185,760円(税込)

167,184円 (税込)   <10%OFF>

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
携帯ページ

■「CULT BEARING」(カルトベアリング)

「FULCRUM」(フルクラム)のロードバイクホイールにはグリスを使わない「ノングリス」のセラミック製ベアリングがあります。

それが「CULT BEARING」(カルトベアリング)です。
FULCRUM CULT BEARING(フルクラム カルトベアリング)

高品質の「セラミックベアリング」と専用の玉受けである「クロニテクトスチール製ボール・レース」を使うことでグリスレスを可能にしています。

ベアリングが「回転する」というより「滑る」ように転がります。

良く回るといわれているフルクラムの通常のスチールベアリングに比べて約9倍も抵抗が少なく、出力も9倍少なくて済む、すなわち「楽」ということになります。

CANPAGNOLO CULT BEARING POWER LOSS(カンパニョーロ カルトベアリング 違い)

■「CULT BEARING」(カルトベアリング)と「ノーマルスチールベアリング」の回転性能比較

左「ノーマルスチールベアリング」、右「CULT BEARING」(カルトベアリング)



■当店(コジーバイシクル)で販売させていただく「カンパニョーロ&フルクラム」の新品ホイールで納品前に行っている「ホイール整備の様子」です。 FULCRUM RACING ZERO WO WHEEL Maintenance FULCRUM RACING ZERO WO WHEEL Maintenance 2


■当店で完全整備したCULTベアリング仕様の「FULCRUM ホイール」(日本国内正規輸入品)の 回転精度を動画撮影しました。




■「RACING ZERO COMPETIZIONE」にチューブレスタイヤ「IRC FORMULA PRO TUBELESS」を取り付けました。

FULCRUM RACING ZERO COMPETIZIONE 2WAY-FIT WHEEL SET TUBELESS TIRE(フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネ ツーウェイフィット ホイール チューブレス タイヤ)



■2019 FULCRUM(フルクラム)ホイールTOPに戻る

FULCRUM 2019 WHEEL (フルクラム 2019年モデル ホイール)TOPに戻る

ページトップへ