RSS
 

送料無料!大特価!当店オリジナルのカルトベアリング特別仕様!FULCRUM 2018 RACING ZERO RED SPOKE VERSION C15 WO CLINCHER CULT BEARING SPECIAL WHEEL SET(フルクラム 2018年モデル レーシング ゼロ レッドスポーク ヴァージョン クリンチャー 前後 ホイールセット)

今なら期間限定で送料無料サービス!(沖縄・離島は除く)

フルクラムの2018年モデルのホイールが定価から最大17%OFFで販売中!

驚くべき回転性能を誇る「CULT(カルト)ベアリング」を使用した当店オリジナルスペシャルバージョンです。
グリスレス「CULT(カルト)ベアリング」は「RACING ZERO」に標準で付属する「USBベアリング」よりも6倍円滑に回転し、分速500回転で回した場合、47分以上も回転を続けます。
出力も6倍少なくて済む、すなわち「楽」ということになります。
詳しくは下の説明をご覧ください。

フルクラムの最上位アルミ製ロードバイクホイール「RACING ZERO」に「レッドスポーク・ヴァージョン」がC15リムで限定復刻販売されます。
クリテリウム&ヒルクライムレースから、本格的なロングライドまで幅広く使える軽量で反応性能に優れたF/26mm R/30mmの扱いやすいリム高のハイグレードアルミホイ-ル。

余分な部分を削ぎ落とした「切削加工リム」、後輪ドライブ側スポークの数を反対側の2倍多く配置することでスポークのテンションバランスや優れた反応性を導き出す「2:1 ツー・トゥー・ワン スポーク・レシオ」、後輪ドライブ側に「ワイドフランジ」を採用し高級感があり軽量な「カーボン製リアハブ」、フランジを細く新設計することで軽量化された「アルミ製フロントハブ」。

「クリンチャータイヤ」専用ホイールです。

対応タイヤ:クリンチャー
リム素材:アルミ
リム高:F/26mm、R/30mm
リム幅:20.5mm(内幅C15)
ハブ:F/アルミボディ、R/カーボンボディー
ベアリング:CULTセラミックベアリング
スポーク:アルミ エアロ
スポーク本数:F/16本 R/21本(2:1 ツー・トゥー・ワン スポーク・レシオ)
フリーボディー:シマノ 9/10/11S、カンパ9/10/11S
重量:1436g
カラー:ブライトラベル「レッドスポーク」バージョン

送料無料!大特価!当店オリジナルのカルトベアリング特別仕様!FULCRUM 2018 RACING ZERO RED SPOKE VERSION C15 WO CLINCHER CULT BEARING SPECIAL WHEEL SET(フルクラム 2018年モデル レーシング ゼロ レッドスポーク ヴァージョン クリンチャー 前後 ホイールセット)

希望小売価格:
172,360円(税込)
価格:

143,058円 (税込)   <17%OFF> 155,124円 (税込)   <10%OFF>

購入数: ペア

カセットスプロケット

販売形態

希望小売価格

価格

在庫

購入

SHIMANO(シマノ)9/10/11s

通販(配送)

172,360円(税込)

143,058円 (税込)   <17%OFF>

在庫切れ

店頭お渡し

172,360円(税込)

155,124円 (税込)   <10%OFF>

在庫切れ

CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)9/10/11s

通販(配送)

172,360円(税込)

143,058円 (税込)   <17%OFF>

在庫切れ

店頭お渡し

172,360円(税込)

155,124円 (税込)   <10%OFF>

在庫切れ

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

■「CULT BEARING」(カルトベアリング)

「FULCRUM」(フルクラム)のロードバイクホイールにはグリスを使わない「ノングリス」のセラミック製ベアリングがあります。

それが「CULT BEARING」(カルトベアリング)です。
FULCRUM CULT BEARING(フルクラム カルトベアリング)

高品質の「セラミックベアリング」と専用の玉受けである「クロニテクトスチール製ボール・レース」を使うことでグリスレスを可能にしています。

ベアリングが「回転する」というより「滑る」ように転がります。

良く回るといわれているフルクラムの通常のスチールベアリングに比べて約9倍も抵抗が少なく、出力も9倍少なくて済む、すなわち「楽」ということになります。

CANPAGNOLO CULT BEARING POWER LOSS(カンパニョーロ カルトベアリング 違い)

■「CULT BEARING」(カルトベアリング)と「ノーマルスチールベアリング」の回転性能比較

左「ノーマルスチールベアリング」、右「CULT BEARING」(カルトベアリング)





■2018 FULCRUM(フルクラム)ホイールTOPに戻る

FULCRUM 2018 WHEEL (フルクラム 2018年モデル ホイール)TOPに戻る

ページトップへ