RSS

定価から10%OFFの大特価! GARMIN EDGE 1000J CYCLE COMPUTER ガーミン エッジ サイクル コンピューター

GARMIN 1000J(日本国内正規品・保証付き)が定価から10%OFFの期間限定特価中!

■進化し続けるサイクルコンピューター 多彩な機能搭載の新Edge
従来のライド機能と接続機能に加えて、Edge1000Jはセグメント(指定コースのレース機能)を搭載しANT+対応の機器が拡充しました。
セグメントでレースを終了すると、Garmin Connectユーザーやバイシクル仲間とその場でリアルタイムに順位やタイムが競えるので、より上の目標を目指すための継続的モチベーション維持のサポートをします。
vector-J スピード/ケイデンスセンサーそして、ANT+に対応する機器の拡充で、心拍計、パワー計、スピード/ケイデンスセンサーの他、VIEB-JやEdgeリモート、シマノDi2も対応可能になりました。
スピード/ケイデンスセンサーは一新し、スピードセンサーとケイデンスセンサーそれぞれ単体になり、異形フレームバイクやミニベロにも対応し、かつ装着が簡単になりました。
Edge1000Jと互換性のあるシマノDi2とシマノのワイヤレスユニット「SM-EWW01」を接続すると、Edge1000Jのディスプレーでギアの段階やバッテリー残量などの確認ができます。Garminのパワー計Vector-Jを使用すれば、左右それぞれのパワー等も計測できるので、プロと同等のトレーニングも実現可能です。
また、内臓気圧高度計により判定された微妙な勾配%や気温の変化まで確認する事が出来ます。 付属のハートレートセンサーやスピード/ケイデンスセンサから集められたデータは、Garmin Connect Mobile(android/iOS)でも確認する事が出来ます。

■Edge1000J本体仕様
サイズ:幅5.8cm x 高さ11.2cm x 厚み2.0cm
ディスプレイ:3.9cm x 6.5cm フルカラー マルチタッチスクリーン
解像度:240 x 400 ピクセル 3インチ
重量:114.5g
電池:充電式リチウムイオン
バッテリー持続時間:約15時間
防水:日常生活防水(IPX7)
受信性能: 高感度GPSチップ採用 みちびき / GLONASS対応
ベースマップ: ルート探索可能な日本全国概略地図を内蔵メモリに収録済み
詳細マップ: 昭文社「MAPPLEデジタルデータ2014年度版」を収録済み
内臓メモリ: 約8GB
データ容量: ラップ 約1,000、ウェイポイント 200が保存可能(標準使用時) ※ルート(コース)は、データ空き容量により保存可能

カラー:ホワイト/ブラック、レッド/ブラック

定価から10%OFFの大特価! GARMIN EDGE 1000J CYCLE COMPUTER ガーミン エッジ サイクル コンピューター

税込定価:
76,780円(税込)
価格:

69,101円 (税込)   <10%OFF>

購入数:

カラー

在庫

購入

ホワイト/ブラック

在庫あり

レッド/ブラック

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

GARMIN EDGE 1000J CYCLE COMPUTER WHITE/BLACK ガーミン エッジ サイクル コンピューター ホワイトブラック GARMIN EDGE 1000J CYCLE COMPUTER WHITE BLACK ガーミン エッジ サイクル コンピューター ホワイトブラック 横
・ホワイト/ブラックカラー

GARMIN EDGE 1000J CYCLE COMPUTER RED/BLACK ガーミン エッジ サイクル コンピューター レッドブラック GARMIN EDGE 1000J CYCLE COMPUTER RED BLACK ガーミン エッジ サイクル コンピューター レッドブラック 横
・レッドブラックカラー

GARMIN EDGE 1000J CYCLE COMPUTER ガーミン エッジ サイクル コンピューター 画面1 GARMIN EDGE 1000J CYCLE COMPUTER ガーミン エッジ サイクル コンピューター 画面2

■トレーニング機能
トレーニングデータページ: トレーニングデータページは最大5ページ用意されており、それぞれに1項目から10項目までの表示項目数と、そこに表示する項目は約90種類の中からお選び頂けます。表示可能な項目はスピード、カロリー、ケイデンス、パワー等、カテゴリー分けされた選択画面よりお選び頂けます。
セグメント: セグメントとして設定したコースを自身やガーミンコネクト上のユーザー、グループのメンバーなどが走行することで、リアルタイムでタイムと順位を競うことが出来ます。
バーチャルパートナー: 予め設定した距離と時間などを元に、画面上に仮想のライバルが表示されます。 同時にあなた自身のキャラクターが表示され、ディスプレイ上でレースが行えます。
自動ポーズ: 信号待ちなどで計測を自動的に一時停止し、走り始めると再開
自動ラップ:予め設定した距離・位置で自動的にラップを取得
ワークアウト管理: 「最初の5分は心拍ゾーン1で、次の5分は心拍ゾーン2に」などのきめ細かなトレーニングメニューが設定可能。
アラート機能/アラート設定:心拍が上がり過ぎた時にアラームでお知らせするなど、多種の事象に対しアラートを設定する事が可能です。
トレーニングプラン: ガーミンコネクトからスケジューリングされたワークアウトを転送することでトレーニングの管理出来ます。
自己ベスト: Edge1000Jに用意されている自己ベスト項目に該当する記録が、保存したトレーニングに含まれている場合、自動的にその記録(自己ベストデータ)を保存します。
ゼロを含まない平均: 平均ケイデンスや平均パワーの算出時、ペダリングしていない区間のデータを除外する事が可能です。

■ナビゲーション機能 地図表示: 昭文社「MAPPLEデジタルデータ2013年度版」使用
ウェイポイントとアイコン: お気に入りなどのポイントが約200ヶ所登録可能。そのポイントを目的地としたナビゲーションが可能です。
コース: 自身の走行履歴からの作成、ガーミンコネクトで公開されているコースデータをEdgeに送信する事により使用可能。ガーミンコネクト内でご自身のアカウント内に保存されているコースは、Garmin Connect Mobile(android/iPhone)からワイヤレスで送信可能です。
目的地検索: 地番号レベルまでの住所検索約3600万件、電話番号640万件、フード/ドリンクなどのカテゴリー検索630万件を収録。
ラウンドトリップ:スタート地点から設定した距離で再びスタート地点へ戻るルートを作成します。 ルートプランナー:複数のポイントや位置を経由して最終目的地に到着するまでのルートを作成します。
ルート探索: アクティビティとして用途を選択(サイクリング、自動車、バイク、徒歩など)することができます。
ルート案内: カーナビのような「道路探索」と、道を無視して目的地のポイントに向かって直線的に案内する「直行」が選択できます。

■その他機能
自動スクロール:○
Wi-Fi通信:無線LAN環境下で、トレーニングデータをワイヤレスにガーミンコンネクトにアップロードします。
無線通信:○
気圧高度計:○
スクリーンカスタマイズ:○
センサ接続I/F:2.4GHz/Dynastream ANT+ Sport/Bluetooth
プレミアムハートレートセンサー:○
ケイデンスセンサー:○
パワー計:○
シマノDi2:○(シマノのワイヤレスユニットと接続する事で、ギア段階やバッテリー残量などが確認可能)
気温表示:○
自動同期:○
通知機能:○(BLEに接続するとスマートフォンの着信とメッセージなどをEdge1000Jにも通知します。)
PC接続I/F:USB
管理サイト:ガーミンが運営する「※1Garmin Connect」「GarminConnect mobile(※2android/iOS)」へトレーニングデータをアップロード・ダウンロードする事によりトレーニングデータの管理や公開が可能

※1:Garmin connectを利用するには、まずパソコン側からGarmin Expressソフトウエアから製品登録が必要です。Garmin Expressソフトウエアは、Windows Vista以降、Mac OS 10.7以降のOSに対応しています。 (Windows RT、iOSは非対応)
※2:本機とBluetooth接続するためには、スマートフォンがBluetooth Low Energy(BLE)に対応している必要があります。iPhone:iPhone4S(iOS7)以降のモデル、 Android:Bluetooth4.0に対応したハードウェアにAndroid 4.3以降が搭載されたモデル(4.2のBLE対応は不可)
【2014年5月現在 確認済みのモデル】
・Samsung:Galaxy Note2、Note3、S3、S4
・HTC:One
・Nexus:5、7(2013) ※当社確認
仕様は予告無しで変更する場合もあります、ご了承下さい。

■標準付属品
・Edge1000J 本体
・microUSBケーブル
・プレミアムハートレートセンサー
・バイクスピードセンサー
・バイクケイデンスセンサー
・ハンドル/ステムマウント
・延長アウトフロントマウント
・ストラップ
・操作マニュアル

ページトップへ